精力剤

すっぽんが精力剤になる訳

すっぽんは精力剤としてもよく効く、というイメージがあります。
では、すっぽんがどのようにして精力剤の役割を果たすのか、ということについて考えたいと思います。
まず、勃起不全はどうして起きてしまうのでしょうか?勃起について最近発見されたことがあります。

性的な刺激によって陰茎動脈内で一酸化窒素が発生し、一酸化窒素によって血管が拡張し、血液が多く流れるようになり、勃起が起こるのです。
つまり、一酸化窒素が勃起因子として働き、勃起は起こるのです。
その一酸化窒素の材料になっているのが、アルギニンというアミノ酸です。

体内にアルギニンが不足していると、性欲はあっても勃起が起こりにくくなります。
これが勃起不全なのです。
すっぽんにはアルギニンが豊富に含まれています。

体内にアルギニンが多くなれば、一酸化窒素が合成されやすくなるため勃起が起こりやすくなります。
しかも、一酸化窒素は多く合成されればされるほど血管が拡張し、血流が増えるため、勃起の度合いも高くなります。
このような理由で、すっぽんは精力剤としてよく効くんですね。
すっぽんは勃起を助けてくれるだけでなく、筋肉を作ったり骨を丈夫にしたり、疲労回復、免疫力の強化など、男性の体を強く丈夫にしてくれる作用のある栄養剤なのです。
健康効果の高いすっぽんの栄養素はhttp://xn--zckua2f2d.biz/に載っています。

このページの先頭へ